読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

長生村本郷Engineers'Blog

千葉県長生村本郷育ちのエンジニアが書いているブログ

ファイルの中身でなくファイル名の文字コードを変更する

f:id:kenzo0107:20160408142205j:plain

概要

ECサイトの売上のレポートなどを送信したい、というとき
ファイル名に日本語を指定せざるを得ないとき(クライアントさんが「絶対に日本語!」)
がときたまあります。

Linux で作成したファイルのデフォルト文字コードUTF-8だった場合
メールに添付し送信し、受信したWindows PCでダウンロードすると
ファイル名が文字化けしてる、
なんてことがあります。

そんなとき、ファイルの中身でなくファイル名自体の文字コードを変更したので
その対応まとめです。

環境

  • CentOS release 5.11 (Final)
  • convmv 1.10

convmv を利用します。

# yum install -y convmv

手順

// UTF-8 でファイル名「ほげほげ」作成
$ touch ほげほげ

// ファイル名の文字コードを UTF-8 から ShiftJIS に変換
$ convmv -r -f utf8 -t sjis ほげほげ --notest
mv "./ほげほげ" "./ق°ق°"
Ready!

$ ls -al
-rw-rw-r-- 1 user group     0  3月 16 16:45 ?ق??ق?

全く読み取れないような文字になります。

ごく稀に「絶対日本語で!」という方の一助になれば何よりです。